3月22日当院職員(病棟看護師)1名の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

当該職員の勤務状況を確認し、当該職員と接触した可能性のある21名に対して、同日、LAMP法によるスクリーニング検査を実施し、全員の陰性を確認しました。

3月23日長野県クラスター対策チームと協議し、潜在性感染者の存在を否定する目的で、同日、当該病棟の入院患者33名および職員52名に対してPCR検査を実施し、本日、全員の陰性を確認しました。

以上より、院内への感染波及の可能性は低いと判断されたことから、通常の診療体制を継続します。尚、今後も定期的なスクリーニング検査を実施する予定です。

皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

2021年 3月24日
相澤病院 院長 田内 克典