一人ひとりの今に合わせた治療とケアを。がん集学治療センターがめざすのは、あなたらしい生活を送るためのがん医療です。
一人ひとりの今に合わせた治療とケアを。がん集学治療センターがめざすのは、あなたらしい生活を送るためのがん医療です。
がんの集学的治療

手術と放射線療法、化学療法の中から、2つ以上の治療法を組み合わせておこなう治療です。相澤病院では、効果やリスク、患者さんのご希望、生活背景などを勘案し、治療法を検討しています。その結果、単一療法では治療が難しい場合や、単一療法よりも効果が期待できる場合に集学的治療が採用されます。また、治療と並行して、緩和ケアの積極的な導入により、苦痛をコントロールしています。

相澤病院のがん診療体制
放射線治療科
化学療法科
緩和ケア科

治療法とケアの検討

一人ひとり、がんの種類やつらさ、抱えている悩みは違うから。患者さんにとって、いま最善といえるケアは何か。生活のためには今後の治療をどうしていくべきか。といったさまざまな事項について、常に協議を重ねています。
キャンサーボード

相澤病院では、がんの種別ごと日々キャンサーボードがおこなわれています。さまざまな専門分野の医師たちが一堂に会し、それぞれの立場から患者さん一人ひとりの治療方針を検討します。主治医の専門分野や固定概念による偏った治療法の決定ではなく、病院としての治療方針から、患者さんが治療法を選択できるようになっています。

全症例カンファレンス

化学療法や放射線療法をおこなう前日。医師や看護師、薬剤師などが集まって開催される全症例カンファレンス。翌日お見えになる患者さん一人ひとりの治療法や薬剤、患者さんの状態の変化など、細やかな部分にも気を配り、翌日の治療やケアに備えます。

施設紹介

陽子線治療センター

がんに効果を集中させる陽子線治療で、治療と身体の負担軽減を両立したい。

陽子線治療センター
ガンマナイフセンター

私たちは患者さんと共に、深刻な病に対して真剣に立ち向かうことを約束します。

ガンマナイフセンター
トモセラピーセンター

科学と個別化を融合したトモセラピーで、これからも患者さんと共に、治療に向き合いたいと思います。

トモセラピーセンター
入口

がんの治療とケアに特化した施設です。相澤病院に併設されていますが、入口はがん集学治療センター専用となります。

受付

がん集学治療センター専用の受付です。化学療法や放射線療法のお会計は、こちらで可能です。

待合室

がん集学治療センター専用の待合室です。明るい室内には、がんに関連するパンフレット等もあり、待ち時間をゆっくり過ごすことができます。

診察室

待合室とは少し離れた場所にある診察室。診察室前にも十分なゆとりがあり、人目を気にすることなく、医師と対話に集中できます。

化学療法室

しっかりとした間仕切りで、プライバシーが確保されている個室の化学療法室。ベッドとリクライニングチェアの2種類があります。

がん相談支援センター

がんに関する専門の相談員が常時待機しています。お電話でも相談に乗っています。

がん相談支援センター

ご利用案内

保険医療機関・保険薬局の方へ
がん治療薬剤承認レジメン一覧表
お問い合わせフォーム