乳腺・甲状腺外科のご紹介

乳腺・甲状腺疾患に迅速な診断と専門的な治療を提供。あなたのからだで不安に思っていることがあれば、まずご相談ください。

乳腺・甲状腺疾患に
迅速な診断と専門的な治療を提供。
あなたのからだで
不安に思っていることがあれば、
まずご相談ください。

乳腺・甲状腺疾患に
迅速な診断と専門的な治療を提供。
あなたのからだで
不安に思っていることがあれば、
まずご相談ください。

乳がんも甲状腺がんも早期に発見することで治癒が可能ながんです。また、がんではなくても治療が必要な疾患もあります。乳腺・甲状腺外科では、乳腺・甲状腺疾患に対し迅速な診断と、専門的な治療を提供しています。あなたのからだで不安に思っていることがあれば、まず相談してみてください。病気について、できるだけわかりやすい言葉でお伝えしていくとともに、あなたにとってよりよい治療方法を一緒に考えていきたいと思います。

乳腺・甲状腺外科 統括医長
橋都 透子

診療科概要

乳房・甲状腺・副甲状腺(上皮小体)の疾患に対し、専門性を持った医師が外来を担当し、世界標準の治療をベースに患者さんの希望や背景・病状に応じたきめ細かい対応を心がけています。また他科と協力し、乳房再建や放射線治療・遺伝子診断なども実施しています。

外来医師担当表
乳がんの治療について
がんの診療体制について

主な対象疾患

  • 乳腺の良性疾患
    (乳腺炎、乳腺症、線維腺腫など)
  • 乳腺の悪性疾患
    (乳癌をはじめとした腫瘍など)
  • 男性の女性化乳房
  • 甲状腺の腫瘍性疾患
  • 副甲状腺の腫瘍性疾患

主な診療

  • 乳癌検診での異常所見の精密検査
  • 乳癌手術
    乳房温存療法(部分切除術)
    乳頭乳輪温存乳房全切除術
    組織拡張期を用いた乳房再建術など
  • 甲状腺・副甲状腺手術
  • 薬物療法(抗がん剤治療、内分泌療法など)

検査と処置

  • 超音波検査
  • マンモグラフィー検査
  • 乳房MRI撮影
  • PET検査
  • 穿刺吸引細胞診
  • 針生検
  • がん患者リハビリテーション
  • 遺伝カウンセリング

医師紹介

橋都 透子
橋都 透子
乳腺・甲状腺外科 統括医長
橋都 透子
橋都 透子
乳腺・甲状腺外科 統括医長

日本外科学会専門医・指導医
日本乳癌学会乳腺専門医・指導医

平野 龍亮
平野 龍亮
乳腺・甲状腺外科 常勤医師
平野 龍亮
平野 龍亮
乳腺・甲状腺外科 常勤医師

日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺認定医

中山 俊
中山 俊
乳腺外科 非常勤医師
中山 俊
中山 俊
乳腺外科 非常勤医師

日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺専門医

乳腺・甲状腺外科の特色

世界標準の治療をベースに診療をおこないます。

国内外で行われた非常に多くの研究によって判明した科学的根拠に基づき作成されたガイドライン(日本乳癌学会による乳癌診療ガイドライン、日本内分泌甲状腺外科学会による甲状腺腫瘍診療ガイドラインなど)をもとに、診療計画(検査・手術・薬物治療など)を立てていきます。

乳がんの治療について

3Dマンモグラフィや吸引式組織生検など
精査に必要な機器を一通り完備

乳がん診療で行われる検査には様々なものがあります(超音波、マンモグラフィ(2D・3D)、細胞診、針生検、吸引式組織生検、MRI、PET、CTなど)。相澤病院では必要な設備がそろっており、およそ通常診療で必要となる検査が1病院で完結します。

乳がんの検査について

院内各科と協力し集学的治療をおこないます。

病理診断には病理診断科、放射線治療時には放射線治療科、遺伝子診療が必要な時には遺伝子診療科、乳房再建時には形成外科などと協力し、診療をおこなっています。また併存疾患についても院内各科の協力のもとに、安全な治療をめざしていきます。

患者さん個人個人に応じた
きめ細かい対応を心がけています。

ベースとなる診療計画をもとに、患者さん個人の希望や背景・価値観などに極力寄り添えるように調整し、具体的・個別的な診療をおこなっていきます。治療に際して「何に重きを置きたいか」など遠慮なくお伝えください。

主な施設と設備

小見出し

テキスト

小見出し

テキスト

小見出し

テキスト

診療実績

学術業績

施設認定

テキスト

受診のご案内

受診については下記のリンク先をご確認ください

受診のご案内はこちら

採用情報

乳腺・甲状腺外科では、以下の職種を募集しております。詳しくはリンク先よりご確認ください。

医師
看護職
救命救急士