募集要項・採用のお問い合わせ

臨床工学技士として就職・転職をお考えの方へ

スペシャリストであり、ジェネラリストでもある臨床工学技士に

スペシャリストであり、
ジェネラリストでもある
臨床工学技士に

スペシャリストであり、
ジェネラリストでもある
臨床工学技士に

CE科は、「ジェネラリストとスペシャリストの両面を併せ持った人材になること」をビジョンに掲げ、日々研鑽しています。
急性期病院としての臨床工学技士の責任を果たすべく、夜勤と宅直による緊急対応体制で24時間365日対応できる体制を整え、チーム医療に貢献しています。
入職後のおよそ3年間は、各業務で設定した共通業務の修得を通して、幅広い業務を経験してもらいながらスキルアップをめざし、臨床工学技士としての基礎となる知識を習得してもらいたいと思っています。

CE科 科長
柳澤 達也

最新の求人情報

CE科のご紹介

医療機器の専門家として、病院内にたくさんある医療機器の安全管理に貢献しています。また、臨床工学技士が幅広い分野で必要とされており、様々な業務を対応しています。(血液浄化業務,人工心肺業務,手術室業務,心血管カテーテル業務,ペースメーカ業務,不整脈治療業務,呼吸治療業務,医療機器管理業務,高気圧酸素治療業務など)

部署紹介

臨床工学技士の一日

各業務担当者の一日をご紹介します

血液浄化療法業務

心・血管カテーテル業務,不整脈治療業務

心臓血管外科手術業務

機器管理業務

夜勤業務

先輩たちの声

臨床工学技士

役割
名前 〇〇リーダー
募集要項・採用のお問い合わせ

募集要項・採用については、こちらをご確認ください。

募集要項
採用試験

採用の応募方法やお問い合わせはこちらをご確認ください。

採用のお申し込み・お問い合わせ