脳血管内治療科のご紹介

より迅速に、より丁寧に、より体に優しく

より迅速に、より丁寧に、
より体に優しく

より迅速に、より丁寧に、
より体に優しく

脳血管内治療科は足や手の針穴から頭頸部の疾患を治療します。技術の進歩に伴い、その適応範囲は拡大してきています。現在では、脳動脈瘤治療、脳梗塞治療、動脈硬化性病変の治療の他に、脳動静脈奇形や硬膜動静脈瘻といった難病の治療や、脳腫瘍手術時の補助的な治療等も実施しています。緊急疾患に対してはより迅速に、そして全ての患者さんに、より丁寧、着実で、より体に優しい治療を提供できるよう心掛けています。患者さんの放射線被ばく量低減に関しても、放射線技師と協力し、積極的に取り組んでいます。

脳卒中・脳神経センター
脳血管内治療科 統括医長
佐藤 大輔
最近の投稿

診療科概要

脳血管内治療科は2001年に県内初の脳血管内治療に特化した診療科として開設され、これまで1,200件を超える脳血管内治療を施行してきました。丁寧なインフォームドコンセント、慎重かつ着実な脳血管内手術を心掛けることはもちろんの事、脳梗塞治療の様な緊急疾患に対しては、院内体制を整備し、より迅速な緊急手術対応を実施しています。

外来医師担当表
脳卒中の診療体制について

主な対象疾患

  • 脳動脈瘤
  • 動静脈奇形
  • 脳・脊髄硬膜動静脈瘻
  • 外傷性動静脈瘻

主な診療

  • 脳血管内手術
  • 経皮的頸動脈ステント留置術
  • 経皮的脳血栓回収術
  • 経皮的脳血管形成術

検査と処置

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料
  • 摂食機能療法

実績

2019年度
内訳
細胞診検査10,077件
病理検査5,243件
術中迅速検査207件
病理解剖10件
解剖CPC5回

医師紹介

佐藤 大輔
佐藤 大輔
脳卒中・脳神経センター
脳血管内治療科 統括医長
佐藤 大輔
佐藤 大輔
脳卒中・脳神経センター
脳血管内治療科 統括医長

日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医
日本脳神経血管内治療学会指導医

脳血管内治療科の特色

未破裂脳動脈瘤やくも膜下出血に対する治療

未破裂脳動脈瘤に対しては、術前に丁寧なインフォームドコンセントを実施し、経過観察の可能性や開頭手術との比較、また脳血管内治療の中でも、どのような方法が最善と考えられるのか、時間をかけて分かりやすくお伝えしております。ステント併用手術やバルーンカテーテルを用いた特殊な脳動脈瘤治療に関しても、その必要性に応じて実施しています。動脈瘤破裂に伴うくも膜下出血患者さんに対しては、開頭手術とも比較し、最善と考えられる方法で治療を実施しています。

硬膜動静脈瘻や脳動静脈奇形に対する治療

硬膜動静脈瘻は非常に稀な疾患ですが、相澤病院の脳血管内治療科では2001年の開設以来、160件を超える硬膜動静脈瘻治療を施行しており、一番積極的に取り組んでいる疾患です。非常に複雑な病態ですが、患者さんに分かりやすく説明し、術前に時間をかけて分析・検討し、最善と考える治療を提供しています。脳動静脈奇形に対しては開頭手術やガンマナイフ治療担当医師とも密に相談し、より安全かつ確実で複合的な治療を実施しています。

急性期脳梗塞に対する緊急脳血管内治療

急性期重症脳梗塞に対しては、t-PA(血栓を溶かす薬)の点滴治療に並び、緊急脳血管内治療が柱となる治療となっており、脳卒中ガイドラインでもグレードAの治療となっています。相澤病院の脳血管内治療科では、2001年より脳梗塞に対する脳血管内治療を開始しました。治療成績の向上を図ることは勿論のこと、ERでの初期対応から緊急治療まで迅速に対応できるように、院内体制を整えております。

主な施設と設備

CT

CTはX線を使って体の断面像を表示します。320列CTでは脳や心臓を一瞬で撮影ができ、連続して撮影することで血液の流れを4次元的に見ることができます。

■ CANON Aquilion One GENESIS 320列
■ CANON Aquilion PRIME 80列
■ GE Bright Speed 16

MRI

MRIは磁場と電波を使って体の組織を画像化します。X線被ばくがありません。相澤病院では3.0テスラ1台と、1.5テスラ2台の3台体制でMRIを駆使し、さまざまな検査を行っています。

■ GE SIGNA Pioneer 3.0T
■ Siemens MAGNETOM Avant 1.5T 2台

PET/CT

PETは体の働きや代謝を画像化します。FDG-PET/CTでは他の画像では認識しにくい癌の病巣を全身から見つけ出します。サイクロトロンを用いて薬剤合成を行いアルツハイマー病の原因であるアミロイドを画像化することもできます(臨床研究)

■ GE Discovery PET/CT 610 motion
■ GE Discovery PET/CT 600
■ 住重 MINITrace, F-300, MPS-200

血管造影

カテーテル(細い管)を血管の中に誘導し、血管の中から病変を治療します。外傷などの出血を止める緊急治療もおこないます。血管造影装置によって、低い放射線被ばくで良好な画像を得ることができます。

■ Philips Allura Clarity 20/10
■ CANON Alphenix INTIX-800C

実績

2017年 脳血管内治療 総数 73件、脳血管撮影 総数 180件
2018年 脳血管内治療 総数 68件、脳血管撮影 総数 182件
2019年 脳血管内治療 総数 90件、脳血管撮影 総数 217 件

学術・研修

<学会発表>

佐藤大輔、西川明宏:Segmental arterial mediolysis (SAM) による腹腔内出血を繰り返した左椎骨動脈解離の1例. 脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2019 神戸 7. 11, 2019

佐藤大輔、西川明宏: Penumbra ADAPT法を第一選択とした急性期血栓回収療法の成績. 第78回日本脳神経外科学会学術総会 大阪 10.9, 2019

佐藤大輔、舩戸光平: ADAPT法を第一選択とした急性期血栓回収療法の成績-閉塞部位別の検討-. 第35回日本脳神経血管内治療学会学術総会 福岡 11.21, 2019

診療実績

学術業績

施設認定

  • 全国循環器撮影研究会 「被曝線量低減推進認定施設」

受診のご案内

受診については下記のリンク先をご確認ください

受診のご案内はこちら

脳血管内治療科では、以下の職種を募集しております。詳しくはリンク先よりご確認ください。

医師
看護職
救命救急士