精神神経科のご紹介

相澤病院精神神経科は患者さんご家族、そして病院スタッフを縁の下で支えています。

相澤病院 精神神経科は
患者さんご家族
そして、病院スタッフを
縁の下で支えています。

相澤病院精神神経科は
患者さんご家族
そして、病院スタッフを
縁の下で支えています。

相澤病院には毎日たくさんの患者さんが救急搬送されます。その中には精神障害や認知症を合併した方、追い詰められ自らを傷つけてしまった方、入院後に激しいせん妄に陥る方もいらっしゃいます。これらさまざまな精神症状を上手く制御できるかどうかは、身体疾患治療の成否はもちろん、退院後の人生をも左右する場合があります。私ども精神神経科スタッフは患者さんやご家族に寄り添い、心身の回復のために微力ながらお力添えをしたいと思います。

精神神経科 統括医長
柳澤 透
最近の投稿

診療科概要

診療に対する基本姿勢
  1. 当事者の人生の物語に敬意を持ち、人権を尊重した診療
  2. わかりやすく誠実な説明と同意取得(インフォームドコンセント)
  3. 慎重かつ適正な向精神薬使用(最小量、最短期間使用の原則)
  4. Bio-Psycho-Socialモデルを踏まえた総合的病態把握
  5. 精神科医療に携わる多様な立場や学説の尊重と、近隣医療機関との連携

実績

 平成30年度令和元年度
件数延べ数件数延べ数
精神神経科診察490件2,383453件1,930
精神科リエゾンチーム16件335件7

医師紹介

柳澤 透
柳澤 透
精神神経科 統括医長
柳澤 透
柳澤 透
精神神経科 統括医長

日本精神神経学会精神科専門医・指導医
日本精神神経学会認知症診療医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
金沢大学医学部先進予防医学研究科在籍

福田 崇宏
福田 崇宏
精神神経科 医長
福田 崇宏
福田 崇宏
精神神経科 医長

精神保健指定医
日本精神神経学会指導医
日本精神神経学会精神科専門医

精神神経科の特色

入院対応

精神障害単独での入院は受け入れておりません。相澤病院でおこなう精神科リエゾン診療は、ベッドを受け持っている身体診療科の主治医を精神科医がサポートするものです。必要時には精神科リエゾンチームで介入することもあります。医師、臨床心理士、作業療法士、薬剤師など多職種が連携・協力して、精神障害を有する患者さんの治療や、ご家族の精神的サポートをおこないます。

外来対応

残念ながら一般的な精神神経科外来診療・継続治療はおこなっておりません。お体の問題で救急外来などを受診された患者さんに重大な精神症状が疑われる場合(自殺企図など)や精神障害の治療歴・既往があった場合などには、初期評価を実施し、精神科専門医療機関へご紹介することがあります。また入院中に対応した精神障害の患者さんを退院後に短期間外来フォローする場合や、他の診療科外来を通院中の方の外来併診を特別な事情で実施する場合があります。

その他

がん患者さん、ご家族、がん診療に携わる医療スタッフに対して治療・支援・相談をおこなう「緩和ケアチーム」、および医療現場で生じるさまざまな倫理的問題を検討し、現場をサポートするための「臨床倫理チーム」にも参加・協力しています。 その他、病院職員のメンタルサポートなど、多岐にわたる役割を担っています。

主な施設と設備

テキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキスト

施設認定

テキストテキストテキストテキストテキスト

診療実績

学術業績

受診のご案内

受診については下記のリンク先をご確認ください

受診のご案内はこちら

採用情報

泌尿器科では、以下の職種を募集しております。詳しくはリンク先よりご確認ください。

医師