脊椎脊髄センターのご紹介

痛みやしびれ、日常生活の不自由に苦しむ患者さんを一人でも多く救いたい。

痛みやしびれ、日常生活の不自由に
苦しむ患者さんを一人でも多く救いたい。

痛みやしびれ、日常生活の不自由に
苦しむ患者さんを一人でも多く救いたい。

脊椎・脊髄は首から腰まで広範囲に渡るため、脊椎脊髄センターでは専門医を中心とした多職種によるチームで痛みやしびれ・麻痺の治療にあたっています。脳疾患、脊髄疾患の鑑別を得意とし、顕微鏡を使った傷の小さな手術で社会復帰をめざします。また、「頚椎人工椎間板」「脊髄腫瘍」「脊髄血管障害」などの治療もおこなっています。さらに、脊椎脊髄病診療に特化したセンター長の伊東が約80編の医学論文を発表するなど、世界水準の治療をめざしています。

脊椎脊髄センター センター長
伊東 清志

診療科概要

手足の使いづらさ・痛み・しびれ・歩行障害など、神経に関わるさまざまな問題に対し、脊椎脊髄診療に特化したエキスパートが診療にあたります。

外来医師担当表

主な対象疾患

  • 頚椎人工椎間板留置術
  • 頚椎症
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎後縦靱帯骨化症
  • 胸椎症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎脊椎管狭窄症
  • 腰椎すべり症
  • 脊髄腫瘍
  • 脊髄血管障害
  • 腰椎圧迫骨折
  • 脊髄損傷

主な診療

  • 内視鏡下低侵襲手術
  • 顕微鏡下低侵襲手術
  • 圧迫骨折に対するセメント挿入術
  • 頚椎人工椎間板留置術
  • ヘル二コア(椎間板内酵素注入療法)
  • 神経ブロック

医師紹介

伊東 清志
伊東 清志
脊椎脊髄センター センター長
伊東 清志
伊東 清志
脊椎脊髄センター センター長

日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科専門医
日本脊髄外科学会日本脊髄外科学会認定医
日本脊髄外科学会日本脊髄外科学会指導医
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医

脊椎・脊柱センターの特色

「しびれの外来」で、脳を含めた
「しびれ」「いたみ」の原因解明をめざします。

診断から治療(保存治療〜手術治療)、リハビリまで、脊椎脊髄診療に特化した医師、看護師、理学療法士、作業療法士、薬剤師、管理栄養士などの多職種がチームで医療を提供します。

主な施設と設備

小見出し

テキスト

小見出し

テキスト

小見出し

テキスト

※腰椎固定のイメージ図

※腰椎固定のイメージ図

※人工椎間板のイメージ図

施設認定

  • 日本肝臓学会認定施設
学術業績
診療実績

受診のご案内

受診については下記のリンク先をご確認ください

受診のご案内はこちら

採用情報

肝臓病センター(肝疾患外来)では、以下の職種を募集しております。詳しくはリンク先よりご確認ください。

医師
看護職
救命救急士