脳神経外科のご紹介

24時間365日、時代にあった最良な脳神経外科治療の提供をめざしています。

24時間365日、時代にあった最良な脳神経外科治療の提供をめざしています。

24時間365日、時代にあった最良な脳神経外科治療の提供をめざしています。

高齢社会では脳血管障害(=脳卒中)や頭部外傷(転倒、交通外傷)などが多くなり、その障害により生活動作能力が低下することが増してきますが、脳に発生する腫瘍や転移性脳腫瘍の治療方法は年々、進歩しています。
脳神経内科や放射線治療科、リハビリテーション科、その他の診療科との連携・協働体制によって、急性期病院にある脳神経外科としての特徴を最大限に活かし、時代にあった最良な脳神経外科診療の提供をめざしています。

脳卒中脳神経センター
脳神経外科 統括医長
八子 武裕
最近の投稿

診療科概要

日本脳神経外科学会認定専門医3名により脳神経外科手術を年間200~250件実施しています。脳血管内治療センター、脳神経内科、がん集学治療センター、ガンマナイフセンター、救命救急センターとの連携も密接で、協働しながら診療をおこなっています。

外来医師担当表
脳卒中の診療体制について

主な対象疾患

  • 脳卒中
    脳梗塞
    脳出血
    くも膜下出血
  • 頭部外傷
    急性硬膜下血腫
    急性硬膜外血腫
    慢性硬膜下血腫
  • 脳腫瘍
    神経膠腫
    下垂体腺腫
    転移性脳腫瘍
    髄膜腫 など

主な診療

  • 超急性期血栓溶解療法(t-PA)
  • 脳動脈瘤頸部クリッピング術
  • 開頭/内視鏡的脳内血腫除去術
  • 頭蓋内腫瘍摘出術
  • 神経内視鏡腫瘍摘出術
  • 水頭症手術
    シャント手術
    内視鏡第3脳室開窓術
  • 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術
  • 定位的脳手術

検査と処置

  • 頭部CT(320列)
  • 1.5T, 3.0T MRI
  • 脳血管撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料
  • 摂食機能療法

医師紹介

小林 茂昭
小林 茂昭
脳卒中・脳神経センター 名誉センター長
医学研究センター 名誉顧問
相澤地域在宅医療支援センター塩尻 塩尻診療所 所長
小林 茂昭
小林 茂昭
脳卒中・脳神経センター 名誉センター長
医学研究センター 名誉顧問
相澤地域在宅医療支援センター塩尻 塩尻診療所 所長

信州大学名誉教授
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
米国脳神経外科学会 脳神経外科専門医

北澤 和夫
北澤 和夫
副院長
脳卒中・脳神経センター センター長
高気圧酵素治療室 室長
リハビリテーション科 医師
北澤 和夫
北澤 和夫
副院長
脳卒中・脳神経センター センター長
高気圧酵素治療室 室長
リハビリテーション科 医師

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本頭痛学会 頭痛専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
日本救急医学会 救急科専門医
日本救急医学会認定医
日本高気圧環境・潜水医学会専門医
長野県メディカルコントロール分科会検証医
信州大学医学部 脳神経外科学講座 臨床教授

八子 武裕
八子 武裕
脳卒中・脳神経センター
脳神経外科 統括医長
八子 武裕
八子 武裕
脳卒中・脳神経センター
脳神経外科 統括医長

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
日本定位機能神経外科学会認定医

猪俣 裕樹
猪俣 裕樹
脳卒中・脳神経センター
脳神経外科 医師
猪俣 裕樹
猪俣 裕樹
脳卒中・脳神経センター
脳神経外科 医師

脳神経外科の特色

脳卒中、頭部外傷に24時間365日対応します。

高齢社会において増え続ける脳卒中、転倒や交通事故、スポーツ外傷における頭部外傷に対する外科的治療を24時間、365日対応します。

脳腫瘍に対する集学的治療をおこないます。

MRI、脳血管撮影、PET検査による高度な診断技術を有し、手術用ナビゲーションシステムによる手術支援技術、トモセラピー、ガンマナイフ、陽子線治療器などの高度な放射線治療機器と、高度な脳腫瘍治療技術を要しています。

高度な総合的神経疾患診療体制

脳神経外科、脳神経内科、ガンマナイフセンター、リハビリテーション科などの多くの関連分野の専門医が、毎朝のカンファレンスで最良・最適の治療方針を検討しています。脳神経内科との協働で脳深部刺激療法を実施しています。

主な施設と設備

320列面検出CT

24時間体制にて稼働し、脳動脈瘤や血管解離などの迅速な診断に威力を発揮しています。このCT検査は高速に、しかも患者さんの負担を少なく、脳血管の3D検査が可能です。

脳血管撮影装置

脳血管撮影装置を更新しました。脳の非常に細い血管まで、鮮明に描出することが可能です。放射線被ばく線量も従来より少なくなり、より安全に検査・治療をおこなうことが可能です。

MRI

1.5テスラMRI 2台、3.0テスラMRI 1台の3台体制です。MRI撮影は24時間365日対応しています。新型のMRIでは非造影での脳血流評価、脳機能評価などがこれまで以上の精度で評価可能です。

手術実績

疾患別 手術 件数
2018年 2019年 2020年
脳腫瘍 開頭摘出術 23 36 30
血管内治療 1 5 0
脳血管障害
クモ膜下出血 開頭動脈瘤クリッピング術 12 14 16
血管内コイル塞栓術 11 9 10
未破裂脳動脈瘤 開頭動脈瘤クリッピング術 22 20 16
血管内コイル塞栓術 13 17 13
脳動静脈奇形 開頭脳動静脈奇形摘出術 3 1 0
脳出血 開頭脳内血腫除去術 15 20 25
脳梗塞 バイパス術 7 6 12
CEA 2 3 4
急性期血管内再開通療法 27 35 25
血管内ステント留置術 13 16 6
頭部外傷
急性硬膜下(外)血腫 開頭血腫除去術 4 9 6
慢性硬膜下血腫 穿頭血腫除去術 62 61 56
機能的脳手術 脳深部刺激電極留置術 7 9 11
微小血管減圧術 1 1 1
その他 52 63 69
272 321 302

学術業績

千葉晃裕、八子武裕、堤圭治、四方聖二、北澤和夫、小林茂昭:
出血発症した視床capillary telangiectasiaを内視鏡的に摘出しえた1例.
相澤病院医学雑誌17:43-47, 2019

(学会発表)

  • 北澤和夫、八子 武裕、佐藤 大輔、千葉晃裕、西川明宏、小林茂昭
    「頚部クリッピング術後の破裂大型左内頚動脈瘤不完全閉塞に対して徒手頚動脈圧迫が有効であった1例」、
    第49回日本脳卒中の外科学会学術集会 2019年3月22日 横浜市
  • 八子武裕、千葉晃裕、北澤和夫、小林茂昭、
    破裂内頚動脈前壁・血豆状瘤の外科治療成績、
    第49回日本脳卒中の外科学会学術集会 2019年3月21日 横浜市
  • 窪田雄樹、千葉晃裕、西川明宏、 佐藤大輔、北澤和夫、小林茂昭:
    開頭時に破裂した未破裂de novo 中大脳動脈瘤の1例.
    第124回信州脳外科集談会 松本6.29, 2019
  • 窪田雄樹、舩戸公平、荻原直樹、 佐藤大輔、北澤和夫、小林茂昭:
    悪性神経膠腫との鑑別が困難であったトキソプラズマ脳症の1例.
    第125回信州脳外科集談会 長野12.7, 2019
  • 千葉晃裕、宮入洋祐、重田裕明:
    低出生体重児脳出血後水頭症に合併した孤立性第四脳室に対する内視鏡治療 ~症例報告~.
    第125回信州脳神経外科集談会 長野12.7, 2019

施設認定

  • 日本脳神経外科学会 専門医認定制度研修施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院
  • 高気圧酸素治療安全協会会員証
  • 脳卒中学会認定一次脳卒中センター
  • 日本定位・機能神経外科学会技術認定制度技術認定施設
診療実績
学術業績

受診のご案内

受診については下記のリンク先をご確認ください

受診のご案内はこちら

採用情報

脳神経外科では、以下の職種を募集しております。詳しくはリンク先よりご確認ください。

医師
看護職
救命救急士