創業者の想いを受け継ぐ、相澤病院の原点

「わが身をもって、病める隣人を救うこと」。1908(明治41)年に相澤医院を開設した創業者、相澤曽兵衛の想いは周囲の医療人に影響を与え、110年以上もの間、脈々と受け継がれてきました。「病気で困っている人がいれば、とにかくまず“助けの手”を差し伸べる」という医療の本質ともいえる精神は、地域の救急医療を担う相澤病院の原点です。

創業者(初代院長)
相澤 曽兵衛

創業100周年記念誌
創業110周年記念誌

沿革

1908(明治41)年

1月
松本市本町106番地(深志2丁目3番8号)に相澤医院開設

1951(昭和26)年

3月
法人に改組 医療法人慈泉会認可(財団)

1952(昭和27)年

1月
同地籍に相澤病院開設 ベッド数25床(一般)

1953(昭和28)年ごろの相澤病院(現在の松本市深志)

1967(昭和42)年

3月
特定医療法人の認可を受ける

1968(昭和43)年

6月
松本市本庄2丁目5番1号(長野県繊維工業試験場跡地)に相澤中央病院開設、ベッド数123床(一般)

1970(昭和45)年

3月
看護婦宿舎(白菊寮)新設。鉄筋コンクリート造3階建53室

1973(昭和48)年

10月
託児所開設

1975(昭和50)年

10月
松本市が施行する「松本駅周辺土地区画整理事業」に協力して、相澤病院の敷地を松本市に譲渡したことに伴い、相澤病院を相澤中央病院の敷地内に新築移転し、両院を統合して名称を「相澤病院」として発足。ベッド数303床(一般)

1975(昭和50)年 完成した新病院

1978(昭和53)年

10月
基準看護、基準給食、基準寝具、特1類承認

1987(昭和62)年

7月
基準看護、基準給食、基準寝具、特2類承認

1988(昭和63)年

2月
MRI、DSA機器導入
7月
体外衝撃波結石破砕装置による治療(ESWL)開始

1988(昭和63)年 体外衝撃波結石破砕装置による治療(ESWL)開始

1990(平成2)年

8月
ベッド数422床に増床

1991(平成3)年

4月
健康センター(お元気ステーション)として、人間ドック・検診専用施設を新設
手術室、検査室、健康センター増築
10月
10月1日を病院記念日として制定。第1回記念行事を実施

1992(平成4)年

9月
基準看護特3類承認
10月
看護婦寮前田コーポ開寮

1992(平成4)年 相澤健康センター専用棟完成

1993(平成5)年

10月
3B病棟完成

1994(平成6)年

4月
患者環境改善事業により5A病棟開設。ベッド数403床に変更
救急外来を新設
9月
集中医療センターHCU完成
11月
看護婦寮スエヒロ開寮

1994(平成6)年 救急外来開設

1995(平成7)年

2月
看護婦寮フォーラム開寮
3月
集中医療センターICU増築
6月
集中医療センターICU始動
8月
特定集中治療室管理届出
10月
新看護(看護2.5:1A加算 10:1看護補助)届出
院外処方箋全面発行

1995(平成7)年 ICU病棟開設

1996(平成8)年

4月
相澤訪問看護ステーションひまわり開設
5月
職員駐車場用地取得(庄内2丁目)
6月
S棟増築。3S・4S病棟開設
8月
連続血管撮影装置更新
総合リハビリテーション施設基準取得
職員立体駐車場完成

1997(平成9)年

3月
MRI増設(1.5T)

1998(平成10)年

6月
中国河北省廊坊市人民病院看護研修生2名受け入れ
7月
ヘリカルCT増設
10月
相澤病院開院90周年記念式典
12月
ベッド数463床に増床

1998(平成10)年 中国廊坊市看護研修生受け入れ

1999(平成11)年

1月
病院機能評価(一般病院種別B)認定
5月
S棟Ⅱ期増築。ICU・CCU・健康センター増設
6月
3S・4S病棟増設。5S病棟開設
8月
地域在宅医療支援センター設置。居宅介護支援事業所指定
9月
院内オーダーリングシステム稼動
売店移設
10月
体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)の更新と移設
11月
液酸タンクの更新と移設

1999(平成11)年 地域在宅医療支援センター設置

2000(平成12)年

4月
内視鏡センター開設
ガンマナイフ開設
5月
歯科口腔外科の開設
6月
中国河北省廊坊市の人民病院からの研修医2名の受入(半年間)
救急医療センター入口の開設
10月
相澤健康センター開設
海外研修制度による第1回研修旅行の実施

2001(平成13)年

4月
総合診療科新設
産婦人科外来の増改築及外科外来の改修
6月
Ⅰ群入院基本料1(2:1)届出
8月
地域医療支援病院の承認を受ける
10月
脳血管内治療センターの開始
12月
栄養科の改修移転
透析センターの改修移転

2001(平成13)年 脳血管内治療センターの開設

2002(平成14)年

2月
救急告示医療機関
4月
救急救命室(ER)の完成
屋上ヘリポート供用開始
3C病棟開設
電子カルテの導入
8月
5B病棟開設
9月
マンモグラフィ導入

2002(平成14)年 ヘリポート完成

2003(平成15)年

3月
4C病棟開設
4月
相澤ポジトロン断層撮影センター開設
臨床研修指定病院に認定
臨床検査部の新設
6月
相澤訪問看護ステーションひまわり塩尻サテライト開設
7月
SCU病棟の開設
10月
新血管造影撮影室増設
12月
CT-3検査室完成(マルチスライスCT新規導入)

2003(平成15)年 PETセンター開設

2004(平成16)年

1月
マンモグラフィ検診施設認定
生理検査・負荷機能検査室移転改修工事完成
CT-1検査室完成(マルチスライスCT2台体制)
2月
遺伝子検査室新設
3月
CT受付コーナー改修工事完成→(CT3台体制での稼動開始)
5月
病院機能評バージョン4.0一般病院種別B認定
6月
睡眠時無呼吸症検査室完成運用開始
7月
DSA検査室改修工事完成(DSA2室での運用開始)
9月
訪問看護ステーションひまわり明科サテライト開設
相澤居宅支援事業所しおじり開設

2005(平成17)年

3月
リハビリテーションセンター改修工事完成
4月
口腔病センター移転工事完成
中信地区新型救命救急センター指定
相澤健康センター「人間ドック・健診施設機能評価」認定取得
5月
リウマチ科を標榜
7月
相澤訪問看護ステーション安曇野サテライト開設
10月
ヘルパーステーション「グリーン」開設
11月
ベッド数471床に増床

2005(平成17)年 救命救急センター指定

2006(平成18)年

1月
神経内科を標榜
3月
特別医療法人の認可を受ける
6月
外国医師臨床修練指定病院

2007(平成19)年

4月
皮膚科を標榜
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設認定
10月
トモセラピー(強度変調放射線治療)稼動開始
11月
日本がん治療認定医機構研修施設認定

2007(平成19)年 がん集学治療センター完成

2007(平成19)年 トモセラピー稼動開始

2008(平成20)年

2月
「地域がん診療連携拠点病院」指定
7月
卒後臨床研修評価機構の認定を受ける
10月
相澤病院開院100周年記念式典
12月
社会医療法人の認定を受ける

2009(平成21)年

1月
病院機能評価Ver.5一般病院500床以上認定(通算3回目)
320列ADCT稼動開始
4月
相澤病院保育所「Aiすくすく」開所
8月
水処理システム(井水を上水に浄化)完成
12月
手術センター増改修工事完成(8室体制)
心臓病専用病室(CCU)新設

2009(平成21)年 保育所「Aiすくすく」開所

2010(平成22)年

1月
PET-CT導入
4月
収益事業部門 Aiショップ「ふれあい」開業
心大血管疾患リハビリテーション室新設
6月
法人事務局に国際交流推進室新設
7月
第2駐車場整備工事完成(156台分)
9月
許可病床数502床に増床
乳房用X線撮影装置(マンモグラフィー)増設

2011(平成23)年

1月
地域在宅医療支援センター塩尻事業所新築工事完成
2月
2S病棟(34床)増設
5月
救急医療機能評価認定(病院機能評価付加機能)
6月
慈泉会本部を新設
8月
腫瘍精神科を標榜
12月
サービス付き高齢者向け住宅「結(ゆい)」本庄完成
相澤デイサービス「結(ゆい)」本庄開所

2011(平成23)年 サービス付き高齢者向け住宅「結(ゆい)」本庄完成

2012(平成24)年

7月
経済産業省「日本の医療機器・サービスの海外展開に関する調査事業」参加
卒後臨床研修評価機構(JSEP)認定更新
体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)更新
8月
「PETサマーセミナーin信州」開催
9月
相澤居宅介護支援事業所にいむら&相澤訪問看護ステーションひまわり サテライト開設
11月
血管内治療センター開設10周年記念公開講座開催
新規ドクターカーの導入(増車)

2013(平成25)年

1月
自家発電コ・ジェネレーション設備増設(2台体制)
2月
ガンマナイフ パーフェクション導入(更新)
JCI認定取得(全国で6番目)
5月
脳画像研究所開設
6月
相澤訪問リハビリテーション協会学術大会開催
7月
相澤訪問看護ステーション筑北サテライト開設
8月
日本臨床医療福祉学会開催
11月
相澤病院東玄関を新設

2013(平成25)年 JCI認定取得

2014(平成26)年

1月
病院機能評価3rdG(Ver1.0)認定(通算4回目)
6月
回復期リハビリテーション病棟新設
9月
陽子線治療センター開設

2014(平成26)年 陽子線治療センター開設

2015(平成27)年

2月
相澤(北京)医院管理有限公司開設
4月
北京天壇普華医院リハビリセンター運営開始
6月
第65回日本病院学会開催
8月
救命救急センター開設10周年記念式典開催
12月
JCI認定更新
相澤健康センター増改築工事完成
相澤居宅介護支援事業所あいだ&相澤訪問看護ステーションひまわり会田サテライト開設

2016(平成28)年

2月
相澤東病院開設(許可病床数 42床)
相澤病院許可病床数を460床に変更
電子カルテシステム更新
4月
北部地域包括支援センター委託事業
7月
第57回 日本人間ドック学会学術大会開催
卒後臨床研修評価機構(JSEP)認定更新
外国人患者受入拠点病院の認定を受ける
9月
JAPAN INTERNATIONAL HOSPITALS に推奨病院として認証(MEJ)
11月
サービス付き高齢者向け住宅「結(ゆい)」つかま 開所
地域在宅医療支援センター開設20周年記念式典

2016(平成28)年 相澤東病院開院

2017(平成29)年

10月
新人事制度導入
確定拠出年金「慈泉会401kプラン」導入

2018(平成30)年

2月
介護カルテシステム更新
3月
一般病床 4床の精神病床への転換
外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)認証取得
6月
相澤病院事業継続計画(BCP)策定
3テスラMRI稼働
7月
医療連携センター20周年記念祝賀会
9月
救急医療功労者厚生労働大臣表彰受賞
10月
相澤病院創立110周年記念事業 記念講演会・記念祝賀会
11月
JCI認定更新

2018(平成30)年 外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)認証取得

2019(平成31)年

1月
特殊ケアユニットの再編(HCU12床・ECU10床)
2月
相澤東病院のベッド増床(+12床) 計54床
4月
中央地域包括支援センター委託事業

2019(令和1)年

5月
病院機能評価3rdG(Ver2.0)認定(通算5回目)
10月
相澤病院 病棟再編の実施
11月
関東甲信越地域小児がん連携病院の指定

2020(令和2)年

3月
地域災害拠点病院の指定
9月
居宅介護支援事業所松本みなみの開所
相澤健康スポーツ医科学センターの開設
10月
相澤通所リハビリテーションあずみのの開所

2020(令和2)年 相澤健康スポーツ医科学センターの開設